トップ > 安全・安心の取り組み > 安全・安心を守る仕組み

安全・安心を守る仕組み

トレーサビリティ

製品に使用される全ての原材料に関して、工場に納品されるまでの来歴が明らかであるかどうか、採用前に品質保証部で確認を行なっております。

原料調査の実施

全ての原材料は、品質保証部にて安全性のチェックを実施しております。
アレルゲンのチェックやポジティブリストへの対応状況、原産国の確認、製造工程など、基準を満たしているか審査を行なっております。

輸入品の取り扱いについて

原料肉(鶏・豚)の飼育過程、野菜類の栽培過程からのトレース管理が可能となっており、お客様に対し安全・安心な製品の提供を保証しております。

食品安全に関する情報収集

各行政機関の発信する食品安全に関する情報に対して常にアンテナを張り巡らし、法令順守とお客様の安全・安心を守るため、情報収集・社内展開に努めております。